キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス 口コミや効果を解説!違いや成分は?

キミエホワイトプラス口コミ

 

 

キミエホワイトといえば、シミ用の医薬品の中では知名度の高い商品ですから、あなたもご存知かと思います。

 

そんなキミエホワイトが、キミエホワイトプラスという商品名になり、生まれ変わりました。
公式サイトによれば、キミエホワイトをさらにパワーアップさせ、改良したという事です。

 

しかし、「改良」や「パワーアップ」という言葉だけでは、従来の「キミエホワイト」と果たしてどう変わったのかが分かりませんよね。

 

「キミエホワイトプラス」とどの様に成分が変わり、それ以外にどの様な変更があったのか、これからご説明させていただきます。

 

 

キミエホワイトプラスとキミエホワイトはどこが違う?

キミエホワイトプラス 比較

 

 

成分につきましては、キミエホワイトプラスとキミエホワイトの成分を比較して見ていただくのが1番わかりやすいかと思いますので、2つの成分の比較表を用意させていただきました。

 

商品名

キミエホワイトプラス

キミエホワイト

   L-システイン

240mg

160mg

アスコルビン酸

500mg

500mg

パントテン酸
カルシウム

24mg

-------

ニコチン酸アミド

-------

60mg

  リボフラビン

-------

12mg

 

 

こうして2つの成分を比較して見ると、キミエホワイトとキミエホワイトプラスがどのように違うかという事が明らかに分かります。

 

具体的に解説すると、キミエホワイトプラスになってL-システインの量が80mg増え、新成分としてパントテン酸カルシウムが配合された代わりに、キミエホワイトに含まれていたニコチン酸アミドとリボフラビンは、キミエホワイトプラスでは除外されてしまいました。

 

それ以外の変更点としては、ノンシュガーにするために、キミエホワイトでは糖衣錠だった錠剤をフィルムコーティングへと変更し、以前は2錠×3回だったが、1錠×3回へと変わりました。

 

 

「キミエホワイト」よりも減った成分の数

 

キミエホワイトプラス 成分

 

パントテン酸カルシウムが新たに新成分として配合された代わりに、ニコチン酸アミドとリボフラビンを失う形になってしまったキミエホワイトプラス。

 

キミエホワイトプラスという名前にはなっていますが、使用している成分の数に関して言えば、キミエホワイトよりも少なくなっているのです。

 

但し、L-システインの量が80mg増えているので、完全な改悪(改良の反対の意味)という訳では無さそうです。

 

 

キミエホワイトプラスはハイチオールCプラスと成分が全く同じ

 

 

驚くべきポイントとして、キミエホワイトプラスの成分を分析すると、ハイチオールCプラスと全く同じ成分だという事が分かりまです。

 

こちらはハイチオールCプラスの公式サイトに記載されていた成分ですが、ご覧頂くと分かる通り、L-システインが240mg、アスコルビン酸が500mg、そしてパントテン酸カルシウムが24mgと、完全にキミエホワイトプラスと同じ内容となっています。

 

ハイチオールC成分

 

さらに、キミエホワイトプラスは初回のみ税込2052円+756円の合計2808円で購入できますが、2回目以降は一ヶ月分の1瓶で4536円+送料756円の合計5292円も掛かります。

 

この様に、全く同じ成分を配合しているハイチオールCプラスでしたら、その半額以下で購入する事が出来ます。

 

またシミ医薬品の中で最もリーズナブルなビタホワイトプラスクニヒロなら、L-システインはキミエホワイトプラスと同量、そしてアスコルビン酸に関してはキミエホワイトプラスよりも多く含まれている上に、わずか800円程度でお求めになれるのです。

 

  

 

 

そう考えてみると、キミエホワイトプラスを購入するという選択は、あまり賢いものとは言えません。

 

シミだけでなくシワまで改善してくれるたった1つの医薬品

 

 

先ほどもお伝えした通り、もしキミエホワイトプラスを二回目以降も購入するとなると、5292円も支払うことになります。

 

それならば、シミだけでなくシワにまで効果があると認められている、たった1つの医薬品であるロスミンローヤルを購入するのとわずか1000円しか変わらないのです。

 

キミエホワイトプラス

 

スキンケアやアンチエイジングに関心の高いあなたでしたら、もうロスミンローヤルの事はご存知かもしれませんね。

 

たった1000円で、シミだけはなくてシワまで一緒にケアができる、そのロスミンローヤルに手が届くのです。

 

・ロスミンローヤル:6264円(自由に解約可能の定期購入の場合)

 

・キミエホワイトプラス:5292円

 

さらに、キミエホワイトプラスは初回2052円と送料の756円で合計2808円になりますが、ロスミンローヤルは初回は送料が無料で2138円なのです。

 

ロスミンローヤルは定期購入でも縛りが一切無い上に、マイページにログインする事で簡単に解約が行えます。

 

お試しするにしても、ロスミンローヤルの方がキミエホワイトプラスよりもお得ということです。

 

ですから、まずお試しされるならキミエホワイトプラスよりもロスミンローヤルをお試しされる方がお勧めだと言えます。

 

ロスミンローヤルを初回75%OFFで手に入れられるのはこちらです(^ ^)